生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      ヤイロチョウとブッポウソウとサンコウチョウの若鳥。

      森の番小屋では毎朝のようにヤイロチョウの鳴き声による調査を

      続けていますが、8月19日(日)の午前5時26日〜32分に複数の個体が

      鳴くことを確認。休日ですぐに宇和島からかけつけた平田智法さんに

      森の中を調査していただき、お腹が一部赤くなったヤイロチョウ若鳥の写真を

      撮影していただきました。巣立ち後、40日〜50日の若鳥と思われます。

       


      また、本日は森の番小屋の裏山で、嘴や足がまだ黒いブッポウソウの若鳥を

      発見しました。こちらは、手軽な手持ちのキャノン60倍カメラでわたしが撮影、

      カメラの機能の違いで不鮮明ですが写真を添付します。

       


      今日は森の番小屋の裏山でサンコウチョウの声(たぶん、この若鳥)も聞こえました。
      季節はもう夏の終わり。夏鳥の彼らが南の国に旅立つ日が近づいています。

      (サンコウチョウの若鳥:平田智法氏撮影)

       

      2018年8月24日 たきたろう

      | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        ヤイロチョウ若鳥の初鳴き。

        *2016年7月に森の番小屋の裏山で撮影された若鳥*(撮影:中西和夫)

         

        森の番小屋は久しぶりにさわやかに晴れました。
        今日は2回、早朝の5時15分と夕方の18時55分に

        ヤイロチョウのさえずりがありました。

        朝はたぶん向かいの春日神社方向から鳴いたと思いますが、

        もしかすると裏山の森の番小屋から近い距離で鳴いたのかもしれません。


        夕方は、すぐ裏山で大きな声で1声、

        ヤイロチョウの若鳥らしき声が聞こえました。

        ウグイスの初鳴きのように、ややどもった声で

        「ホ・ホホヘンホホヘン」と聞こえました。
        越冬期のインドヤイロチョウは別名6時鳥と呼ばれているように、
        日本のヤイロチョウもこの時期、人家近くの森で

        朝夕に短く鳴くのかもしれません。

         

        *インドヤイロチョウは、朝夕6時に「大昔に貸した尾羽を

         返してくれ」とクジャクに向って鳴くという伝説があり、

         6時鳥:シックスオクロックバードの異名があります。

         

        2018年8月13日 たきたろう

        | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          ブッポウソウが無事に巣立ちました。

          昨日、ウォーキングトレイルを久良川から下津井まで歩いたら、

          トレイルとダム湖の間の斜面(落葉のある地面)から

          1羽のヤイロチョウが飛び立って森の中に消えていきました。

          翼の白い紋がくっきり見えましたが、頭が見えにくかったので、

          換羽中で禿げ頭状態だったのかもしれません。

           

          ブッポウソウの続報です。下道で唯一繁殖に成功して、

          7月17日までに4羽のヒナが巣立ちしたと思っていたら、

          昨日、7月19日の朝7時頃、たぶん残っていた

          最後の1羽のヒナが巣立ちしました。

           

          たきたろう

          | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            5月〜6月の報告。

            *シジュウカラの巣立ちビナ

             

            5月20日〜21日には、ドイツ人のMartin Rutzさんが、

            5月24日〜25日には、静岡県から常連の鈴木美也子さんご夫妻が、

            それぞれロッジ「八色鳥森の家」に宿泊されました。
            6月1日〜3日には、阪急旅行社の企画で奥多摩支部などから

            11名の四万十ヤイロチョウスタディツアーの一行が来られました。

            群馬県の日比野善彦さん、愛知県のヤイロチョウ保護調査員の岡辺俊明さんが来られて、

            森の家に宿泊され、ヤイロチョウ調査に参加されました。
            また、6月5日〜16日まで、NHKさわやか自然100景の

            取材スタッフが滞在して取材を続けています。
            6月9日〜10日には、生態系トラスト協会主催の

            『親子ホタルとヤイロチョウ宿泊観察会』が行われましたが、

            雨模様のためキャンセルがあり、結果的に1組の参加となりました。


            森の番小屋横のブッポウソウの巣箱には、

            5月25日に卵が1個産み落されていました。
            (6月10日現在では3個に増えています。)
            6月10日、農機具プレハブ横の電柱に設置した巣箱から、

            アオダイショウに襲われる直前にシジュウカラのヒナが

            親に急かされて巣立ちしました。まだ、うぶ毛が残っている状態で

            巣から飛び出てしまったので、翌日の6月11日の朝に森の番小屋の玄関先
            にうずくまっているヒナもいました。
            早いところでは、ヤイロチョウがミミズをくわえて飛ぶ姿が見られる様になりました。
            どうやら、ヤイロチョウのヒナも孵化したようです。

             

            たきたろう

            | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              トラスト地の生き物調査。



              今朝は少し曇り空でしたが、だんだん晴れて来ました。
              今日の調査では19種を確認、ヤマガラ、ハシブトガラス、ウグイス、ヒヨドリ、
              シジュウカラ、コジュケイ、サンコウチョウ、リュウキュウサンショウクイ、コゲラ、
              ホオジロ、ハシボソガラス、カワラヒワ、セグロセキレイ、キジバト、オオアカゲラ、
              カケス、メジロ、ヒガラ、トビ でした。



              田んぼで顔を出していたヌマガエル。何とも可愛いです。



              昨日のアゲハの幼虫も確認。こうして見るとブルーの斑点も美しい。
              終齢幼虫になればアゲハの種類も確認できそうです。



              道路で大きなミミズ(シマミミズ?)がいました。



              干涸びそうなのでダム湖の斜面に移動させました。
              ミミズの仲間はよく見るとキラキラ光ってきれいなものが多いです。



              こちらは道で死んでいたハンミョウ。
              羽の下も金属光沢なのが分かります。



              ついでに番小屋の前の溝で死んでいたクワガタ♀。



              こちらはトラスト地の看板を立ててあるスペース。
              ノウサギのフン場になっているようで
              毎日新鮮なものが置かれています(笑)



              昨夜は、仕事を終えて一人でネイチャーセンターから車で30分の
              番小屋に帰りましたが、部屋のゴミ袋でガサガサ音を出していたのは
              このハツカネズミでした〜☆  (報告:しら)

              | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                エゾセンニュウを確認。

                5月中旬から、毎朝、森の番小屋の前でヤイロチョウの鳴き声の
                定点調査(移動しないで一箇所で調査すること)を行っています。
                6月13日の早朝から「トッピン・ホトトギス」と、独特の早口で
                北海道北見市在住の花田行博さんに確認してもらったところ、
                エゾセンニュウの囀りに間違いないということでした。
                姿を見せないので写真は撮れませんでした。

                 

                6月13日〜19日まで7日間連続して囀りましたが、
                6月20日には聞こえなくなりました。
                エゾセンニュウが去った後の森の番小屋は
                他の小鳥類が子育てに追われて静かになっていることもあり、
                急にさびしくなったように感じます。

                 

                6月21日 たきたろう

                | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  素晴らしい朝のコーラス。

                  6月1日に八色鳥森の家に宿泊されたボサノバ歌手の鈴木美也子さんより

                  ネイチャーセンターのスタッフあてに下記のメールをいただきましたのでご紹介します。

                  ( )はたきたろうが付記したものです。

                  2017年6月5日 たきたろう

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  こんにちは。

                  先日は大変お世話になりありがとうございました。

                  昨夜、静岡に無事帰宅しました。

                  森の家では、まきで沸かしたお風呂に入らせていただきとても心地よく、疲れが取れました。

                  ガスのお湯より、まろやかな気がします。

                  お掃除や寝具の準備、草刈などもしてくださって、とても気持ちよく使わせて

                  いただき、感謝しております。

                  朝のコーラスも素晴らしく、夜明けとともににぎやかになっていく声に耳を澄ませ、

                  あっという間の2時間でした。楽しいお話もありがとうございました。

                  下道〜下津井の探鳥では、念願のヤマセミ、アカショウビンを見ることができて感激しました。

                  これまで声を聞いたことはあっても、姿を見たことは一度もありませんでした。

                  大好きな四万十町で初めて見ることができて、とても良い思い出になりました。

                  森の家を後にし、安居渓谷に寄って、いの町に宿泊、翌日は徳島まで移動して

                  帰路につきましたが、四万十町の清々しい空気と風景を目に焼きつけたまま

                  帰ってきたかったな・・・と運転しながら、思いました。

                  ヤイロチョウは、また来年も、声だけでも聞きたいです。

                  6月2日、10時21分、門脇さんとお話をしていたら、川の向こう側の山で

                  ヤイロチョウが6回(2鳴き×3回)、少し間をあけて鳴いていました。

                  ブッポウソウ(足環が装着されていました)と、

                  (森の番小屋で餌をねだっていた)ヤマガラの親子の写真をお送りします。

                  鈴木美也子

                  | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    ブッポウソウの産卵。

                    5月30日、森の番小屋の横の街頭電柱に設置した巣箱に

                    今年もブッポウソウが飛来しています。

                     

                    下津井のブッポウソウの番人として知られる門脇恒美さんが調査したところ、

                    巣箱の中で4卵が確認されました。順調に孵化し、

                    7月に巣立ちしてくれることを期待しています。

                     

                    5/30 たきたろう

                    | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 12:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      ヤイロチョウの初鳴き!

                      今朝は森の番小屋の裏山でヤイロチョウが囀りました。

                      わたしは今朝確認して録音も成功。


                      ちなみに、今シーズンは、
                      5月8日に四万十町打井川地区で初の目撃情報。
                      5月9日に下津井で初鳴き。
                      5月12日に下津井で下道で初鳴情報。

                       

                      今シーズンにこれまで森の番小屋で確認された夏鳥は、

                      ツバメ、ブッポウソウ、アカショウビン、オオルリ、キビタキ、

                      センダイムシクイ、サンコウチョウ、ヨタカ、ツツドリ、ホトトギス、カッコウなどだが、

                      ホトトギスの仲間ではジュウイチがまだ鳴いていない。

                      ホトトギスも一度鳴いただけで、その後はあまり鳴いていません。

                       

                      2017年5月13日 たきたろう

                      | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      0
                        トラスト地で見つけた羽。


                        先日、調査のときに拾った羽はこれ!




                        拾って調べることにしました。
                        羽図鑑で調べてみるとどうもツツドリの羽のようでした。
                        渡ってきたばかりのところを襲われたのでしょうか。

                        今日は番小屋のすぐ近くで
                        ブッポウソウのペアらしき2羽が並んでとまっていました。

                        巣箱の争いは終了したようで、別の♂は追われたようです。



                        観察小屋周辺では、キビタキやアカショウビンの声が聞こえました。




                        道ではサワガニの姿もありました。
                        そして、ユキモチソウが今日も魅力的。


                        小雨が時々降るお天気でしたが
                        三角山の新緑が美しい。


                        今日の確認した野鳥は21種でした。
                        ホオジロ、キジバト、ウグイス、リュウキュウサンショウクイ、コジュケイ、
                        ヤマガラ、カケス、カワラヒワ、ヒヨドリ、ブッポウソウ、センダイムシクイ、
                        クロツグミ、ハシボソガラス、アオバト、アカショウビン、キビタキ、
                        シジュウカラ、オオルリ、メジロ、カイツブリ、エナガ。

                         

                        明日の健康ウォークの参加者は今日も申し込みがあり、

                        明日は賑やかになりそうです。晴れたら良いですね。

                        (報告:しら)

                        | ecotrust | 番小屋だより〜☆ | 18:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                        CALENDAR
                        SMTWTFS
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << January 2020 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        RECENT TRACKBACK
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        このページの先頭へ