生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< タイ3 〜仏教公園へ〜 | main | タイ5 〜ジャングルの中の不思議な花?〜 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      タイ4 〜タイ国立自然史博物館〜
      *先にも載せましたが、博物館で特別に見せていただいた
       ヤイロチョウの仲間たちの剥製。
      *カラフルで美しいヤイロチョウの仲間たち。
       鳴き声もそれぞれ違うようです。
       ここでヤイロチョウの仲間たちの剥製をたくさん見せていただきました。

      ブッディスト公園でヤイロチョウが来た場所の確認をして
      その周辺で鳥見を楽しんだあとは 、
      大きなショッピングセンターで遅めのランチを食べました。
      ランチのあとは、ここタイ国立科学博物館のタイ自然史博物館へ。

      *玄関先ではブルーの睡蓮が涼しげ。タイはまるで金沢の真夏のような暑さでした。

      *館長さんはカエルの専門家らしく、ここでカエルの図鑑を買ったら
       作者の一人として写真が載っていました。
      *専門員の方が絶滅してしまったツバメの剥製を見せてくれました。
      *尾羽の先に細い羽が出ています。どんな暮らしをしていたツバメなのか、
       この細い羽は何のためにあったのか?
       種を失うことは自分たちの仲間を失うということ。
      *このツバメが象徴的に扱われているようです。

      この博物館に来て、なかなか姿が見れないヤイロチョウの仲間ですが
      この国には確かに多くの種類がいるのだという実感が湧きました。

      帰りは、せっかく仏教の国タイに来たのだから通り道にある寺院に行きたい!と
      お願いをして、寺院に寄ってもらいました。
      有名な観光場所ではないけれど、充分
      タイ仏教建築の美しさを味わうことができました。
      *とても豪華な装飾の寺院。見ているだけでため息がでました。
      寺院の前の川では大きな食パンのブロックが魚のために売られていました。
      それをちぎって川に投げると、あらら、驚き!!大きな魚がたくさん寄って来ました。
      楽しそうにパンを投げている吉田さん。

      *夜は食事を食べながら、ウータイさん夫妻に建設予定の
       ネイチャーセンターの説明をしました。
       タイのヤイロチョウについての展示協力をお願いしました。

      (報告;しら)
      | ecotrust | タイ・ボルネオの旅〜☆ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ