生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 「100の愛」展。 | main | ミゾゴイが消えた! >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      マレーシア5 〜クバ博物館〜
      マタン・ワイルドライフ・センター周辺では、
      小さな生きものたちをあれこれ見つけました。
      いつもの自分のフィールドを観察している視点と同じ視点で。
      一人でセンター横の溝で観察していた時、
      ぞくっとするほど美しいトンボを見つけました。
      *日本では見たことのないきれいなトンボ。
      *シオカラトンボより濃いブルーの羽に黒い部分があるトンボ。
      *赤いトンボ。
      *葉っぱが膨れてる。
      *中をめくるとアリがいっぱい!葉の中に巣を作っていたアリ。
      *アワフキムシの泡を見つけたのでアワの中から出してみました。
      *吉田さんが泡の中に帰してくれました。

      *葉の裏にいたスズメガの幼虫!しっぽの先まできれい。
      *大きな梅貝のような大きさのカタツムリ。
      *大きな葉の根元でガサゴソ音がしたので
       そっと覗いてみると、そこにはトカゲの顔がありました。
       ニホントカゲに似ていたけれど色が違うし大きさも大きい。
      *小さな溝を覗き込むと変った魚が泳いでいました。
      あちこちに生きものがいる風景。
      私が子どもの頃の日本(金沢)もこんな雰囲気がまだ残っていました。
      イトミミズがダンスしていた溝、石をめくるとオケラが出てきた、
      大きなバッタに噛まれて泣いた日、トンボやセミやチョウ採り。
      子どもたちが生きもの発見に夢中になった時代。
      そんな幸せな時代を思い起こさせてくれる環境が、ここにはありました。

      その後、マタン・ワイルドライフ・センターから戻ってから
      ショッピングセンター内のレストランで昼食(私はワンタン麺)を食べて
      クチンの町の中にあるクバ州の博物館に行きました。
      自然史博物館、アートミュージアム、歴史博物館と
      3つに分かれた施設をそれぞれ見学しました!
      *ヤイロチョウの剥製展示の前で。
      *ヤイロチョウの剥製なども展示されていました。
      *ここで展示されているヤイロチョウの種類の目録。 
      | ecotrust | タイ・ボルネオの旅〜☆ | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 15:24 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ