生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 水生生物調査で見つけた四万十町のメダカ。 | main | 第13回 全国めだかフェスティバル in 日高村2。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      第13回 全国めだかフェスティバル in 日高村1。
      10月12日(土)は全国めだかフェスティバルが
      高知県日高村で行われました。
      この日に向けて、今まで地元の方たちと準備を重ねてきました。

      会場となった日高村運動公園では、シダ飛ばし大会やろうそく作り、

      ろくろ廻しや桂浜水族館の魚の展示、地元の美味しいもの屋台など
      たくさんのイベントが行われました。
      私たちのブースでは、日高村のめだかを水槽に入れて
      子どもたちに観察絵日記を描いてもらいました。
      *エコ風船が太鼓の始まりとともに大空に放たれました!

      いよいよ全国めだかフェスティバルの日を迎えました。
      私は朝から絵日記担当、子どもたちに絵のアドバイスなどをしました。

      *子どもたちがメダカの泳ぐ水槽を見ながら
       メダカの絵を描きました。

      *岩松会長の講演。メダカを通して貴重な発見がたくさんありました。
       そんなめだかを研究されてきた岩松先生の面白い話がいっぱいでした。

      *全国から集まっためだかトラスト協会のメンバーたちの
       パネルディスカッションのようす。各地方の取り組みなどが紹介されました。

      その後、小夜子さんにも手伝っていただいて
      私は「めだかの秘密」というテーマの紙芝居を朗読しました。
      ビンゴゲーム大会では、多くの人が参加して盛り上がりました。
      私もビンゴになって、好きな品物が選べたのでこんな図鑑をいただきました。


      夜は、会場近くの日高村の酒蔵跡の味わいのある空間で懇親会。
      日高村の方々が用意してくださったご馳走がズラリと並びました。
      このおもてなしに、県外からのお客様たちは大喜びでした。
      *アユの干物。初めての味わいでした。脂がのっていて美味しかったです。
      *地元のお寿司の盛り合わせ。
      *どうして高知で食べるカツオのタタキはこんなに美味しいのでしょう。
       生ニンニクのスライスが美味しさを引き立てます。
      *近くの仁淀川で捕れたというテナガエビの唐揚げ。
      *これはまた見事なアユ寿司。
      こんな素晴らしいご馳走を食べながら、
      これまでの高知県でのめだかの取り組みの歴史をプロジェクターで紹介、
      全国からの参加者の紹介、日高村の村長さんやスタッフさんたちの
      紹介などをして、たくさんの方たちの出会いと語らいの場となりました。
      (報告:しら)
      | ecotrust | 日本めだかトラスト協会〜☆ | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 10:38 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ