生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 小学生34名がネイチャーセンター来訪! | main | 第14回全国めだかシンポジウム in 越前(10/12) >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      第14回全国めだかシンポジウム in 越前 (10/11)
      10月11、12日は福井県越前市で「第14回全国めだかシンポジウム in 越前」
      が行われました。(ちなみに昨年は高知県日高村で行いました)

      まずはイベント前に、本年度の日本めだかトラスト協会の理事会・総会が行われ、
      全国から理事さんたちが集まって議案の審議をしました。
      そのあと開会式や表彰式が行われ、
      午後2時からは基調講演が始まりました。
      *講師は東京大学准教授の吉田丈人氏、
       テーマは「メダカ・ミジンコ・コウノトリをつなぐもの」でした。
       専門はミジンコの研究をされているそうです。
      参加者が熱心に講演を聞いていました。
      コウノトリを頂点に置いた生態系ピラミッドが印象的でした。

      その後は、パネルディスカッション。
      「メダカがつないだ活動と、今後10年の発展に向けて」というテーマの下で
      意見交換がなされ、その後の会場からの質疑応答も活発に行われました。

      会場入口のスペースでは、メダカ釣り、メダカのストラップづくり、
      ペットボトルで水槽づくり、メダカの折り紙などのコーナーが用意されていました。
      *小さなエサを針先につけてメダカを釣ります。
       さぁ、釣れるかな?挑戦者にはメダカが二匹プレゼントされていました。
      私も時間を見つけて挑戦!
      ちょっと難しかったストラップづくりですが
      出来上がったときは嬉しかったです。

      懇親会では、越前市の伝統芸能が披露されました。
      夜の懇親会では、地元越前市のお料理とお酒が準備され、
      各地のグループが順に紹介され、参加者同士が
      和気あいあいと全国交流を楽しみました。

      (報告:しら)

      | ecotrust | 日本めだかトラスト協会〜☆ | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 19:16 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ