生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 輝くタマムシに会えた! | main | 第2回 カワウソキャンプ >>
0
    第1回 カワウソキャンプ(8/1〜3)☆

    こどもゆめ基金の助成金を得て『カワウソの泳いだ四万十川で子ども交流キャンプ』の第1回キャンプが、福島から参加された親子8名を含め、8月1日〜3日の2泊3日に親子12組、手伝いの四万十高校生5名、インターン生2名を含めたスタッフを入れると総勢50名で賑やかに開催されました。キャンプの様子は写真担当の野村さんが生態系トラスト協会のフェイスブックで紹介していますので、そちらも見てくださいね。今回は、ネイチャーセンター前で撮影した記念写真を紹介します。

    開会の挨拶、今回は、高知県立のいち動物公園多々良園長の
    「ヤイロチョウについて知ろう」という講演会が行われました。
    続いて、50年前に四万十川最後のニホンカワウソが発見された
    「轟リバーパークキャンプ場」まで川辺の自然観察をしながら移動。
    カワウソが捕獲された水辺を見学したり水遊びをした後は、芝生広場でバーベキュー。
    バーベキューの後はゲームとキャンプファイヤー。
    大谷加奈さんの指導で『ヤイロチョウのダンス』を楽しみました。

    翌日の8月2日は、テントを撤収し、米奥小学校前のツリーハウスの下に
    新たなテントのベースキャンプを設営しました。
    この日は、ボートやシーカヤックに乗って、水辺でカワウソの餌や
    糞の痕跡をさがしました。
    夕食に鮎ご飯を食べて、夜は昆虫観察をしました。
    ブラックライトによる虫集め作戦や樹液作戦をしました。

    8月3日は、キャンプの最終日。
    朝食後に、ミニトレッキングをして一斗俵沈下橋を眼下に見渡す見晴らし台から
    「ヤッホー」と叫ぶヤッホープロジェクトを行いました。
    ヤッホープロジェクトの後、午前11時までいかだ遊びなどの水遊びを楽しみ、
    最後に観察絵日記、河原で拾った石にペイントする工作を行いました。
    その後、「ヤッホープロジェクト」の表彰や、
    「ヤイロチョウのダンス」を踊った記念に「ヤイロチョウのノート」などを配って
    2泊3日の日程を終了。大きなケガもなく、無事終了できてホットしています。
    参加者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。      

    たきたろう 
    | ecotrust | 四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター☆ | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - | - | - |









      http://ecotrust.jugem.jp/trackback/560
      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ