生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 四万十大正あゆまつり。 | main | 四万十ヤイロチョウの森に珍客飛来? >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      四国カルスト・天狗高原。
      次回のOJT研修の下見に天狗高原へ出かけました。
      大きな視点で、地球や生きものを捉え、学べたらいいですね。
      *霧がかかっていて、このとき周りは真っ白。

      あいにくの雨の天候で、思ったより鳥の声も少なく
      雨が小降りになるのを期待してカルスト学習館に寄ると
      花も少ない時期だと言われました。


      *カルスト学習館で山の様子を尋ねると、出てきたのはこちらが館長さん。
       後ろにいるのは副館長さんですって!(笑)

      しかし、実際に歩いてみると
      「犬も歩けば棒にあたる」で素晴らしい出会いがありました。
      それはこちらのオオナンバンギゼル。
      *花の密集している場所を数カ所見つけました。
       もちろん私は初めて見ました〜☆
      *花はこんなに豪華な感じです。
      *ナンバンギゼルに比べると、とても花が大きく見応えがあります。

      その他にもお花の姿がちらほら。一期一会の出会いですが、
      夏山にやってくれば「何か」に会えるという楽しみ!
      *もう秋を感じさせるススキの姿。

      鳥はまだホオアカがさえずっていて、ホトトギスの声もありました。
      あとはたくさんいたハシブトガラス。モズ、キジバト、
      ホオジロ、ウグイスなどが確認できました。

      ◎次回9/8〜12のOJT研修の企画を、これから具体的に決めていきます。
       決まったらこのブログでもお知らせします。
       会員さんは、参加自由です。参加したいプログラムがあれば
       ぜひ、この機会に協会の活動を体験してみてくださいね。

       ・・・私はこの夜、無事に帰途につきました。(報告:白川)
      | ecotrust | 自然だより〜☆ | 15:07 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 15:07 | - | - | - | - |
         グラウンドワークOJTの下見はご苦労さまでした。
         暗くて写真には撮れませんでしたが、蛾などの昆虫が夜の街灯に集まっていて、それを食べにコウモリもたくさん集まって飛んでいましたよ。
         カルスト地形は石灰岩が雨水に溶けてできる洞窟も多いので、コウモリも数多く生息しているのでした。
         次回は、バットディテクターと呼ばれるコウモリの発する超音波の周波数を人間の耳に聞こえるように低く変換する道具を持っていきたと考えています。
        | たきたろう | 2011/08/23 12:02 PM |
        今回も目白押しのスケジュールで本当にお疲れさまでした。
        コウモリの超音波を聞けば、
        それは子どもたちも喜ぶでしょうね。
        あまりの飛ぶ早さに目が追いついていかないくらいでした。
        お天気がいいともっと蛾や昆虫も集まり、
        楽しいと思いました。白い布を広げれば、
        それに昆虫が集まってきて、そいうことも学びになりそうです。
        次回をまた楽しみにしています。
        | しら | 2011/08/23 2:02 PM |
         そういえば、光に集まる昆虫を集めるブラックライトという器具もあるのですが、親子行事でもないのにあまりマニアチックになるすぎもいけないかも・・・(笑)

         四万十ヤイロチョウの森トラストを学べるエコツアーコースとしての魅力を感じてもらえるように、下見の成果を活かした日程を考えてみますね。
        | たきたろう | 2011/08/23 10:04 PM |
        秘密兵器をいろいろと隠しているようですね。
        それはぜひ、番小屋のそばで試用してみて、
        周りにいる昆虫調べをしてみたいです。
        そこに集まる虫たちも、トラストの森の仲間たちですからね。
        私はいつかきれいな個体のオオミズアオに会いたいな。
        | しら | 2011/08/23 10:15 PM |
         そういえば、昭和9年(1934年)に日本野鳥の会を創設した中西悟堂氏も、東京虫の会の会長に指名(当時の東京虫の会の会長より後継会長指名されたという)されるほどの在野の虫の研究者でした。もっとも、中西悟堂氏の場合は、子供向けとはいえ、ポプラ社より天文を除いた動植物のすべての分野の本を執筆されるほどの多彩な才能の持ち主でしたが・・・
         それにしても、妖精の化身ともいうべき虫の魅力を調べるプログラムがあれば、小学生のころは昆虫少年だった一人として、どきどきわくわくしますね〜(笑)
        | たきたろう | 2011/08/24 12:09 AM |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ