生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 下道のシカ定置網の実験地。 | main | ネイチャーセンターの背景は雪景色! >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      エサ台の小鳥たちを狙うハイタカの姿。

       

       

      今日は四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンターは休館日だったが、

      2Fで時々パソコンで「みえますねっと」の餌台に置いたモニターを見ながら執務をしていました。

      朝から展望テラスの餌台には、訪れるヤマガラやスズメの大群で賑やかでしたが、

      午後になると急に訪れる小鳥が見えなくなりました。


      午後3時30分頃、パソコンで展望テラスを「みえますねっと」のカメラで見ていると、

      なにやらヒヨドリのような野鳥がテラスの外の木の下でじっとしているではありませんか。

      しかし、ヒヨドリにしては動きが少ない・・・不思議に思って1Fに下りて窓辺に近寄ってみると、

      テラスとガードパイプの間に、ハイタカの姿がありました。

      午後から餌台を訪れる小鳥の姿が消えたのは、

      このハイタカが餌台の周辺で訪れる小鳥たちを狙っていたのでした。(2016年12月12日 たきたろう)

      *「みえますねっと」はナショナルが提供しているライブカメラ映像配信システムのことです。

       現在は、ネイチャーセンターの展望テラスに設置した餌台のライブ映像をご覧いただけます。

       四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンターのホームページの中に、

      「WEVカメラ 小さな小鳥のレストラン」というバナーがあり、24時間ライブ映像をお届けしています。

       

      ◎高田さんよりコメントがあり、詳細について調べた結果、

      写真の鷹はツミ♂では無くハイタカの♂ということがわかりましたので、訂正させていただきます。

      | ecotrust | 四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター☆ | 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 10:46 | - | - | - | - |
        初めまして。
        ブログを拝見させて頂きました。
        この野鳥は、ツミでは無くハイタカの雄の成鳥と思われます。
        ハイタカは漂鳥で冬期は西日本で越冬個体数が多いです。
        | 高田 | 2017/01/22 5:40 PM |
        コメントをいただきありがとうございました。
        安易に眉線の有無のみでツミと考えていましたが、
        虹彩の色が黄色のこと、目の下方の白い部分が多いこと、
        背中が黒く無いことなどから、ハイタカのオスの特徴を有しています。
        ご指摘にこころより感謝申し上げます。
        | たきたろう | 2017/01/30 11:34 AM |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ