生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< ニジゴミムシダマシ | main | 番小屋のお客さん1 アオドウガネ。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      新たなトラストの森とオオキツネノカミソリ。
      新しく増えたトラストの森は大豊町にあります。
      今回は、OJT研修に入る前に視察に行ってきました。
      一番奥の山々がその森だそうです。
      スッキリとしたいい形をした山でしたが
      斜面の傾斜が鋭く容易く近づけないような場所でした。

      そのときに見かけたこの花、たくさん咲いていました。
      ちらっと見た時は色の薄いヒガンバナかと思ったのですが、
      何か雰囲気が違う。そばに行ってみると
      ヒガンバナの仲間のキツネノカミソリに似ていました。

      でもこれは雄しべが花弁より長いのでオオキツネノカミソリ。
      関東以西の本州、四国、九州に分布しているので
      私の住む北陸では見られない花でした。

      | ecotrust | 自然だより〜☆ | 12:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 12:53 | - | - | - | - |
         北陸地方と植物相も動物相もかなり違いますね。
         中国からの外来種ですが、大きなこえで「チョットコイ、チョットコイ」とさえずるコジュケイなんかは、森の番小屋周辺で一年中繁殖している様子です。
         北陸と四国では積雪量と期間の違いが、それぞれの地域の動植物の分布に一番大きく影響しているのではないかと思いますよ。
        | たきたろう | 2011/09/02 3:14 AM |
        そうですね、コジュケイの声は金沢では聞けないので
        毎回、新鮮に「何の声?」とドキドキします。
        それにいろんな鳴き方をするので、紛らわしいです。
        下道では車での移動時に、見かけることがあります。
        ヒナ連れで歩いているのを目撃した時は感激しました。
        | しら | 2011/09/02 3:48 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ