生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 北海道・阿寒湖前田一歩園へ視察。 | main | 会報誌121号を発送しました。 >>
0
    宇和へツル視察。

    宇和のナベヅル

     

    曇り空の中、日帰りで宇和のツル視察に出かけました。
    宇和に到着した2時30分頃から小雨模様となる中、
    三好健二さんに今年の8羽の越冬個体群の状況を視察。

     

    *三好さん、宇都宮さんと、調査地視察のようす


    昨年、60羽が越冬したときと、今年の餌場利用状況の違いについて、
    現地の水田を比較しながら教えていただきました。
    また、当日はボランティアの宇都宮さんが、当協会が提供した
    「ツルに近づかないで」という立て看板を車の後ろに設置して
    監視作業を行っていました。


    水田の広がる平野部の真中には、ツルが水飲みや、

    時にはねぐらとして利用した水張り水田がありましたが、そのすぐ傍で
    道路を通すために西予市が行っているという道路工事の現場がありました。

    *ツルが水飲みやねぐらに使う水張り水田の横で進む市の道路工事 (4)

     

    最後に赤外線カメラを取り外すまでナベヅルが利用していたという
    山田大池を案内していただき、新たに完成した人工水田も案内してもらいました。
    この人工水田は、山田大池に水が満水状態になった際に、ツルがねぐらとして

    利用するということを期待して行政により設置されたそうですが、
    人が利用する通路のある岸辺から近すぎることや、キツネなどが簡単に近づける

    構造のため、現状のままではツルが利用する可能性は低いと思われました。

    *大池につくられた人工水田遠景


    2月27日(月)には、今シーズン、四国でナベヅルが越冬した

    残り2ヶ所、西条と徳島に出かける予定です。
     
    2017年2月22日 たきたろう

    | ecotrust | 生態系トラスト協会だより〜☆ | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 18:39 | - | - | - | - |









      http://ecotrust.jugem.jp/trackback/692
      CALENDAR
      SMTWTFS
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ