生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 第1回 八色鳥手作り凧揚げ大会 | main | 仮設シカ牧場の作業。 >>
0
    サルの出現とシカ捕獲網の作業。

    *金網から新緑を食べるニホンザル若

    今日は朝から思いがけない出合いがありました。

    津賀ダム湖手前の国道439号の道路法面に沿った日当たりのよい土手や道路、

    そして、がけ崩れ防止用に張られた金網の上に6頭以上のサルの群れがいたのです。
    金網の間から手を入れて新緑の草を引き抜いて食べているような動きもありましたが、

    落葉の間に埋もれていた木の実を食べていた可能性もあります。

    対岸のダム湖の西側には、ニホンザルの天敵であるクマタカの生息する森があるので、

    このような丸見えの明るいところに出てくるのは、彼らにとって勇気が要ることです。

    この寒い季節に手に入る餌が少ないので、

    金網ネットの下に生えている新緑にはよほど魅力があったのでしょう。

     


    その後、山梨から来られている石川啓吾さんと、

    これから間伐を予定しているヒノキ林にテープで印を付けたり、

    定置網方式で生体捕獲用の漁網で作ったシカ捕獲檻のあちこちを、

    (シカの警戒心が強くなってきた様子なので)出入り自由にする作業を行いました。


    *シカ捕獲扉を作成した石川、中野の二人

     

    午後は、石川さんの友人の中野敬一さんも加わって、

    新しい捕獲檻に設置する木製の扉を設置して一日が終わりました。

    明日は、こ木製の扉を山の上に運んで、新しいシカ捕獲檻を設置する予定です。

     

    2018年1月3日 たきたろう

    | ecotrust | 生態系トラスト協会だより〜☆ | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 19:34 | - | - | - | - |









      http://ecotrust.jugem.jp/trackback/752
      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ