生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< ウォーキングトレイルの視察。 | main | 8/4 夏の野鳥と生きもの観察会・石川(報告) >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      ぶらんこ設置とサシバプロジェクトの来訪。

       

      本日の午前中は、ワンダーランドの森のヤッホー展望台の横に、

      地元の小野川善久さんとスタッフ3名の4人で、

      ロープの長さ4メートルのぶらんこを設置しました。

      また、午後から大阪で「サシバプロジェクト」代表をされている小室巧さんと、

      水守翔太さん、大原憲之さんの3名が、下津井の西村旅館の紹介で

      森の番小屋に来訪されました。

       

      サシバは、40年前に40カ所で営巣していた同じ場所で

      現在は9つがいが繁殖しているだけになったことがわかったそうです。

      野鳥の生息数は大きく減少していますが、

      大阪のサシバの場合、40年で四分の一に減ったということです。

       

      夕方、王子の森の調査から戻ってきた調査員の平田智法さんから、

      本日、ヤイロチョウのヒナ5羽が巣立ちした、という嬉しい情報をいただきました。
      しかし、これまで確認されてきた巣立ちシーンと異なり、

      親鳥がヒナの巣立ちを促すさえずりは、一度も無かったそうです。

      また、調査中の7月23日の無人カメラに、巣に近づいたマムシを

      2羽の親鳥が撃退した様子が撮影されていたそうです。
      これまで誰も想像してこなかった羽の使い方なども見られたそうです。

       

      9月23日(日)には、NHK「さわやか自然100景」では、

      四万十町のヤイロチョウやアカショウビンなどの映像が撮れているそうです。

      まだまだ、ヤイロチョウの調査では毎年新しい発見があって、

      調査結果の報告が楽しみです。

       

      2018年7月27日
      たきたろう

      | ecotrust | 生態系トラスト協会だより〜☆ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 18:37 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ