生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 10/13 秋の野鳥と生きもの観察会。 | main | 12/1 冬の巣箱かけ&バードリース作り(石川) >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      10月・四万十の森の近況報告
      10月初旬の朝、下道地区の草地で秋の渡りの移動中と思われる
      ノビタキの数羽の個体を見ました。「後で写真を撮ろう」と思っていたら、
      すぐに立ち去ってしまいました。

       
      1015日、前日の日曜日にネイチャーセンターに隣接する
      社会福祉センターの窓ガラスの下で、職員の方から
      喉の赤い小鳥が死んでいたので埋めたという連絡がありました。
      どうやら、隣の梼原町でクマタカ調査の時に、秋の渡りの途中に
      何度も藪の中を移動する姿を見かけていたノゴマのようです。

       
      秋の植樹イベントに備えて、10月から上里季悠さんや秋森稔さんが、
      植樹のための苗床の整備や間伐ボランティアに来ています。

      *写真は、
      1013日、整備中のワンダーランドの森で間伐ボランティアに汗を流している秋森稔さん
       
      また、下津井地区から通っているアルバイトの濱渦利樹さんも、
      苗床整備に汗を流しています。
      そして、いつものように濱渦さんと
      苗床つくりに出かけるため、森の番小屋に出かけたところ、

      今年の秋の初認になるジョウビタキ()が、
      すぐ前の舗装道路で車に敷かれたような状態で死んでいました。

      これから、11月にかけて、日本列島をたくさんの野鳥が
      渡っていきますが、交通事故やガラスへの死亡事故が絶えません。

       
      窓ガラスへの衝突防止策は、きらきらテープを貼ることかな?と思っています。
      車への衝突防止の方策は・・・ゆっくりとした速度で運転することでしょうか?
       
      20181025 たきたろう
      | ecotrust | 生態系トラスト協会だより〜☆ | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 21:56 | - | - | - | - |









        http://ecotrust.jugem.jp/trackback/799
        CALENDAR
        SMTWTFS
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ