生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 冬の巣箱かけとバードリース作り(石川) | main |
0
    2019

    あけましておめでとうございます。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    新春初ブログを掲載します。

    〜年末年始の活動報告です〜

    2018年12月23日(日)には、四万十町のネイチャーセンターで「ヤイロチョウ専
    門家会議」を開催し、翌24日(月・祭日)には高知小学校の英語の先生ウォルシュ
    ジョナサン先生に来ていただき、紙芝居『四万十の奥山に伝わるヤイロチョウの民
    話』と、絵本『ヤイロチョウの森を守ろう』の英訳文の朗読・録音を行いました。

    専門家会議には、長野県から植松永至さん、宇和島から平田智法さんほか7名の方々
    に手弁当でネイチャーセンターに集まっていただきました。当日に黒潮町から参加さ
    れた山下鹿男さんの紹介で、黒潮町の伊与喜小学校に出前授業に出かける計画が進ん
    でいます。

    2019年は、新春の1月2日から『八色鳥凧作り・凧揚げ大会』、1月4日には埼玉県の
    「トトロのふるさと基金」と連携した『親子記念植樹イベント』をネイチャーセン
    ターやワンダーランドの森で開催しました。

    1月5日(土)に高知市のわんぱーくこうちアニマルランドで開催した『地域教材の読
    み聞かせ・ヤイロチョウ学習会』には9組の親子の参加があり、高知県内の小学校3年
    生以下の児童・園児を対象に募集したアニマルランドでは、渡部園長や飼育担当の佐
    伯さんに、飼育下でおそらくもっとも寿命の長い(室戸市で保護されて11年目とい
    う)生きたヤイロチョウを観察しました。

    当協会はこどもたちの自然離れやふるさとの森離れを危惧して、このような子どもた
    ちを対象にした活動にも力を注いでいこうと考えています。

    子どもたちにもっと地域の自然に関心を高めてもらうために、高知県内だけでなく、
    ヤイロチョウの声が聞こえた地域を中心に、全国どこにでも可能な限り出前授業に
    お伺いしたいと存じます。

    ◎なお、当協会は2月26日で設立25周年を迎えます。25周年記念に『森のしずく』
     128-129合併号を発行したいと思いますので、みなさまの生態系保護に関するご
     意見や当協会の活動に参加した感想や思い出などについて原稿をお寄せください。

    ◎また、当協会が事務局を務める中西悟堂協会では、2017年9月に93歳でご逝去さ
     れた故津戸英守会長の追悼文を募集しています。

    いずれも、締め切りは1月31日です。
    どうぞ、ご投稿くださいますようお願いします。

    2019年1月6日(日) 中村滝男(たきたろう)

    | ecotrust | 生態系トラスト協会だより〜☆ | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 10:20 | - | - | - | - |









      http://ecotrust.jugem.jp/trackback/803
      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ