生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
<< 9月・OJT研修オプション 天狗高原へ | main | 天狗高原 出会った花や生きものたち >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      天狗高原 光の輪
      赤い朝陽がみるみる霧に吸い込まれていきます。
      真っ白で何も見えなくなった霧の世界、
      その中に浮かび上がってきた、今度は白い太陽。
      天狗高原の天上では私たち三人の周りでコロコロと空の様子が変わり、
      やがて目の前に現れたのは・・・・。
      見たこともない美しく丸い虹なのでした。
      よく見ると丸い虹の中には、三人の影が見えます。
      真ん中で立ってる影が私。左がみどりで、右が会長です。

      これは聞いたことのあるブロッケン現象ですね。
      調べてみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
      見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
       光輪 (グローリー、glory(英語))、ブロッケンの妖怪(または怪物)などともいう。

      日本では御来迎(ごらいごう)、山の後(御)光、仏の後(御)光、
      あるいは単に御光とも呼ばれる。これは、古くは阿弥陀如来が
      『観無量寿経』などで説かれる空中住立の姿を
      現したと考えられていたためである。
      槍ヶ岳開山を果たした僧播隆の前に出現した話が有名。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      偶然とは云え、他に誰もいない三人きりで世にも珍しい
      何とも美しいものを目の前で見たのでした〜☆
      みんなの「いいじぃ〜」(金沢弁:笑)という声が聞こえて来そうです。
      | ecotrust | 2011・9/OJT研修 in 高知 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 16:17 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ