生態系トラスト協会の活動を紹介しています。絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動、バードウォッチングツアー、行事の報告もお知らせしています。質問など自由にコメントを書いて下さいね☆ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      カタクリの花とギフチョウ☆

      桜が咲く季節、毎年カタクリの花に会いに
      金沢郊外の雑木林を訪れます。
      先日4/6には悪天候でこのカタクリ畑が
      アラレで白くなりました。
      4/8にもう一度出直し。
      この日は見事にカタクリ色の絨毯。
      そして,うれしいことにギフチョウにも会えました。

      カタクリの花にギフチョウ。
      まるで絵に描いたような取り合わせですが
      これまでちゃんと見た事はありませんでした。
      なので、とてもうれしい出会いでした。
      すぐそばまで飛んで来て、春の女神といわれる
      その姿をじっくり見せてくれました〜☆
      なんて美しい!

      この日は,こんな生きものにも会えました。
      みなさんの地域では、カタクリの花は見られるでしょうか?
      また地域便りをお待ちしています。
      (しら)
      | ecotrust | 地域だより〜☆ | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        明けましておめでとうございます☆

        私の賀状は,毎年その年に印象的だった鳥を
        ピックアップしてデザインしています。
        今年の賀状に選んだのはコウライウグイス。
        昨年、ヤイロチョウの調査で訪れたタイのブッデスト公園で何羽か見ましたが、
        なんと、金沢卯辰山の自分のフィールドでも声を聞きました。
        鳥たちに国境はなく、ほんとうは地球全体の環境保全が必要ですね。

        金沢、卯辰山の見晴し台からの風景。
        北陸の冬は暗い空が多いのですが、コロコロと
        空の風景が変化して面白い時期でもあります。

        みなさまからの地域だより、
        生きものだよりなどもお待ちしています。
        楽しい情報があれば、事務局まで送ってくださいね。
        本年もどうぞよろしくお願いします。
        (しら)
        | ecotrust | 地域だより〜☆ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          秋、タカ渡りの季節。
          秋のタカ渡りの季節となりました。
          私の住む、石川県でもタカ渡りを観察できるポイントがいくつかあり、
          連日、タカ渡りファンが観察に訪れています。

          ここは金沢市郊外の内川墓地公園。
          時々、近くでタカ類を観察できるらしいですが
          この日は豆粒のようなタカの姿を双眼鏡で追いかけました。
          タカ渡りを観察するには、じっくりのんびりスタイルがお似合い。
          今度来るときは、のんびり観察できたらいいのですが。
          みなさんの地域では、タカ渡りの観察ポイントはありますか?
          また報告などお寄せくださいね。

          しら
          | ecotrust | 地域だより〜☆ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            下道生まれの黒トウモロコシ。
            収穫の秋です。みなさんの地域では
            どんな美味しいものが採れているのでしょうか?

            石川県金沢市の郊外にある我家の畑で先日収穫したのは
            この黒いトウモロコシ。作って二年目。
            皮を剥がすと中からキラキラ光った真っ黒な粒が出てきます。
            実は、このトウモロコシの種は、
            下道の小野川のおばさまからいただいたもの。
            庭先に干してあるのを見て、種を少し分けていただきました。
            下道ではお餅に入れて撞くと、きれいな紫色のお餅が出来るそうです。
            我家では、ご飯に入れて炊いています。
            モチモチした食感がgood!です。
            それにしても美しいトウモロコシだと思いませんか。惚れ惚れ〜☆
            小型のトウモロコシで、実の長さは10〜15cm。
            この実を見ると、来年も作るぞ〜!とやる気が出てきます。
            来年はタイミングよく春に訪れる機会があれば、
            番小屋の畑にも植えてみようと思っています。
            そしたらこのトウモロコシは、下道に里帰りになりますね。(笑)

            しら
            | ecotrust | 地域だより〜☆ | 21:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              冬鳥たちがやってきた!(金沢)
              *胸まで赤いアカウソ♂♀の姿。

              昨冬は姿が見られなかったウソ。
              先日,フィフィと優しい声が聞こえたので姿を探してみると
              向こうの大きな桜の木で花芽を一心に食べていました。

              *嬉しくて双眼鏡を覗いたり
               写真を写したりと忙しかったです!

              みなさんの地域ではどんな冬鳥が見られますか?
              また教えてくださいね。 (しら)
              | ecotrust | 地域だより〜☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                金沢・兼六園探鳥会。
                *雪の兼六園、ことじ灯籠。

                こちら石川県の金沢市。
                昨日1/20は野鳥の会石川支部の兼六園探鳥会の日でした。 
                私も幹事をしているので毎年参加しています。
                参加者は入園料が無料になるので市民にも人気の探鳥会です。
                あいにく小雨が降る日でしたが、今年はマヒワの群れや
                アカゲラ、アオゲラ、カワセミ、そしてこちらでは結構珍しい
                ビンズイなどを観察することができました。
                *ビンズイの姿にみんな大喜び!
                *雪吊りのラインが美しい。

                探鳥会のあとは、新年会が行われました。
                場所は中西悟堂さんの歌碑がある場所、
                石川県立美術館・広坂別館,大正ロマンの風情のある建物です。
                *中のお部屋もステキです。誰でも利用できるので
                 金沢に来られた時はぜひ,寄ってみてください。 
                *中西悟堂さんの歌碑。
                *終ったあとで、お仲間たちと美術館鑑賞。
                 こんな勇ましい鳥の彫刻がありました〜☆

                みなさんの地方では,どんな探鳥会が行われていますか?
                また教えてくださいね。
                (*事務局にメールや写真を送っていただければブログにアップします)

                報告:しら

                | ecotrust | 地域だより〜☆ | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  ヤイロ米(減農薬米・20袋のみ限定)をお分けします。
                  *売り上の一部は、絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動を支えます*

                  今回、事務局のお手伝いをしていただいている
                  滝口さんからのご協力の美味しいニュースです。

                  1. 品 種 コシヒカリ
                  2. 産 地 高知県(安芸市) 
                  3. 生産者 滝口 哲 *兼業農家(元教員 2012年3月定年退職後は農業のみ)
                  4. 生産の特徴 減農薬
                  ・虫や病気に対しての農薬は、使用しておりません。ただし、除草剤を田植えの時に、一度だけ使用しています。自分の子どもに、少しでも安全なものを食べさせたい思いから、農薬をかけないことに心がけてきています。6月頃は、田植え後に出てきた草のために、田の中をはい回っています。「おいしさ」は保障できます! 
                        
                  ◎ 値段=30kgの玄米1袋・・・・11.000円(送料込み)     
                  ◎ 注文・支払い方法は、生産者に直接連絡して「生態系トラスト協会からのお知らせ」と伝
                    えてください。電話0887-35-7609 滝口(インターネット不可)
                    ※白米は精米費が300円かかります。(玄米30kgが白米27〜28㎏になります)
                  | ecotrust | 地域だより〜☆ | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    冬の気配と野鳥たち。
                    *久しぶりの晴天日、朝は放射冷却で初霜を観測しました。2012.11.25

                    ここ北陸・金沢では、先日から「ブリ起こし」とも云われる
                    激しい冬の雷と雨アラレで一気に冬の気配に突入しました。
                    これから北陸の冬特有の鉛色の空の日々が始まります。

                    そんな時期、私のフィールドにやってくるのはカワアイサ。
                    上品なカワアイサの雰囲気に川の表情まで変わって見えます。

                    例年、♀の方が早く到着!しばらくしてから
                    ♂の姿も見られるようになります。

                    昨日は初めて♂の姿を見つけました。2012.11.28

                    これから寒い冬に向いますが、
                    カワアイサの元気な姿は、こちらまで
                    元気な気持ちにさせてくれます。

                    *この日は、卯辰山から白く雪化粧した
                     霊山・白山のおごそかな姿も見えました。
                    しら
                    | ecotrust | 地域だより〜☆ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      カモの季節。
                      11月3日、石川県小松市にある木場潟で
                      探鳥会が行われました。この場所で一番近くで
                      観察できたカモがこのヒドリガモでした。

                      この日は39種の野鳥を確認できましたが
                      気温は10℃以下北陸特有の鉛色の暗い曇空で
                      小雨もぱらつき寒い日でした。
                      例年はもう姿のないツバメの姿が見られ、
                      ちょっと不思議でした。


                      みなさんの地域ではどんなカモが身近かに見られますか?
                      また、情報をお知らせくださいね。

                      しら
                      | ecotrust | 地域だより〜☆ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      0
                        昆虫食。
                        昨年のちょうど今頃、
                        「能登のトキの森を訪ねる旅」に参加いただいた
                        長野県に住むお知り合いから先日贈られて来たのがこれ!
                        男の料理、イナゴの佃煮です。
                        長野出身の私の友人によれば、友人が子どもの頃、稲刈りをしたあとに
                        子どもたちみんなでイナゴを捕まえて、それを佃煮にしたそうで、
                        今ではなかなか食べられない代物だとか。
                        そんな風景を思い描くだけで、自然と暮しと食が
                        一体になった素晴らしさを感じることができます。

                        見慣れない私にしたら、最初は食べるのに抵抗がありましたが
                        世界では、昆虫を食べる文化はあちこちにあります。
                        食べてみるとまるでエビ?のような感触と味わい。
                        周りの友人たちにもお裾分けをしました。
                        「え〜」とか「きゃー」とか「ぎゃっ」と奇声を上げながら
                        口に入れる様子は、見ていてなかなか楽しいものでした。

                        昆虫食、こんな想い出があるよ!という地方の方は
                        ぜひ、それを教えてくださいね。

                        しら



                        | ecotrust | 地域だより〜☆ | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        CALENDAR
                        SMTWTFS
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        RECENT TRACKBACK
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        このページの先頭へ